最新医療で健康な生活

ベースサプリメントを見直そう

 

TVや雑誌、ネットなど、各メディアで取り上げられている健康食品やサプリメントの数はいまや膨大だ。*>
人々の健康への関心がそれほどに高いことの証であるし、*
また、言い方を変えれば、それだけ多くの人が健康に不安を抱えているということでもある。*>
専らメディアで宣伝されるのは*
・疲れ目に効く*

・脂肪燃焼を促進する
・コレステロールを下げる
・物忘れしなくなる
・血圧を下げる

 

といった、ある目的をもって摂取される機能性サプリメントが大半を占めている。

 

それらのサプリメントを用いれば確かに、実際に今、血圧が高かったり、視力の衰えを感じていたりという症状がある人々はその効果を実感するのだから
機能性サプリメントを摂取すること自体が悪いわけではない。

 

だが人体の機能は、多伎にわたる絶妙なバランスの上に成り立ち互いに連携しあって働いているもの。*
そして、健康とは身体全体のあらゆる機能の均衡が保たれた状態なのである。*
その観点からいうと、身体全体の調子を整える、*
つまり身体の機能がどれもきちんとその役割を果たせる状態にすることを心がけるのが健康への近道ということになる。*
風邪で例えると、我々一般人にも納得がいきやすいかもしれない。*

 

誰もが一度は引いたことのある風邪は、そのウィルスが我々の体内に入ることで発症する。

 

風邪は空気感染するので、流行する季節になると、そこらじゅうにウィルスが漂っておりそれをひとつも体内に入れないなんてことは、マスク、手洗いだけでは、到底不可能だが、実際には、風邪にかかって寝込む人、ちょっと寒気がしたけど1日寝たら治ったという人、まったく風邪を引かない人など、結果はさまざまである。

 

これを一般的に、抵抗力が強い、免疫力が高いなどというわけであるが、この違いはどこから来るのか。

 

それが、先に言った身体の機能がどれもきちんとその役割を果たせる状態かどうかということになる。

 

そして、その状態を作るのに欠かせないのが各種のビタミンやミネラルなのだ。

 

ビタミンとミネラルは互いに連携して体内で働き、どれかひとつだけ大量に摂っても、不足している成分に歩調を合わせてしまい、摂った分が効率よく使われない。

 

バランスよく、満遍なく常に摂取することが身体の機能をうまく働かせるポイントである。

 

だから、今の自分の状態がどうなのか見据えた上で、地味ではあるけれど、マルチビタミンやビタミン+ミネラル、マルチミネラルなどのベースサプリメントを、機能性サプリメントだけに目を奪われる前に、ぜひもう一度見直してみてほしい。